初めての老人ホーム費用調査。

全く分からない当サイト管理人が先ずは調べた老人ホーム費用について。

何故高いの?その内訳は?等々、お役に立てれば幸いです。

老人ホームにかかる費用の種類は?何で変わるの?

老人ホーム、介護施設にかかる費用は大きく分けて2種類あります。

入居時にかかる「入居金」や敷金、と、月々の家賃や食費、介護費用等の「月額費用」です。

有料老人ホームという名前が定着していますが、その名の通リ、お金がかかるんです、結構な額が。

しかも「介護施設の種類」と「入居予定者の要介護度や健康状態」でその費用は変わってきます。

老人ホームにかかる費用、さらに細かく料金の内訳は?

大きく2種類に分けて理解するとイメージしやすい、です。

「入居金」と「月額費用」です。

入居金の事で先ず知っておきたい事は?

入居金はそれを支払う事でその部屋が自分のものになる(所有する)訳ではありません。

「終身利用権(入居している間は施設を利用できる権利)」を買う事なので、区分所有マンションを買ったように売買はできません。

その代り、在園日数により返還金がある場合が多いです。

償却期間が設定されており、それによって返還金が計算となります。

償却期間は、施設や年齢によって違いますが、2年から8年、一般的には5年が多いようです(自立型では7年から15年と長めです)。

又、償却期間を過ぎて入居しても一時的で最初に必要な費用なので、通常追加費用はないです。

入居金が無料のところもありますが、数十万、数百万から億のところもあり施設によって様々です。

最近の入居金の傾向は?

初期費用ですので、高額な入居金がネックとなって入居できない場合も多いですね。

そこで例えば入居金0円で、その代り月額費用を高くしている施設も多くなってきました。

又逆に月額費用の一部を、入居時に前払いとして支払う事で、月額費用の負担を軽くする料金スライドプラン等もあります。

費用の支払い方法は各施設でいろいろ工夫していますので、この辺は要確認事項ですね。

月額費用から。
http://www.roujinhome-zenkoku.net/hiyou.html

特別養護老人ホーム(特養)の費用、料金について
http://kaigo.homes.co.jp/manual/facilities_comment/tokuyo/cost/

3位まで4位から

 

その生活、もっと素敵に。「記事一覧」