チャイルドスポンサーシップの評判

チャイルドスポンサーシップ評判口コミについてまとめています。

チャイルドスポンサーシップは、ワールドビジョンが運営する世界の貧困や困難な状況下にいる子供たちを支援する活動です。

一般的な支援団体の特徴といえます「団体への寄付」というより、「個々のチャイルドへの直接の寄付」という側面があるのが、チャイルドスポンサーシップの大きな特徴です。

 

チャイルドスポンサーシップ評判口コミ
チャイルドスポンサーシップ 評判
チャイルドスポンサーシップ 怪しい
チャイルドスポンサーシップ 実態
チャイルドスポンサーシップ 口コミ
レントラ  特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン チャイルド・スポンサーシップ 9,720

 

チャイルドスポンサーシップとは?

世界の子どもを支援するチャイルド・スポンサーシップとは、多くの方の月々4,500円のご支援(寄付)を元に、地域の過酷な貧困の悪循環を断ち切って、子どもの健やかな成長を応援している活動です。

子どもの住む地域全体の教育、保健衛生、水資源開発、 経済開発、農業など継続的な支援活動を約15年かけて実施しています。

学ぶ環境

地域のリーダーや保護者を対象に啓発活動を行って教育の重要性を伝え、子どもたちが教育を受けられるよう働きかけています。

また、教育施設・備品の整備や教師へのトレーニングも行っています。

安全な水

安全な水の確保は、子どもたちが病気になることを防ぐために欠かせないもの。

井戸や貯水タンクの設置のほか、トイレの整備を行っています。

チャイルドスポンサーシップ評判口コミ4

家族の収入増

子どもたちの家族がより安定して収入を得られるように、畜産・農業支援、職業訓練、貯蓄グループ・生産者グループの活動支援を行っています。

発育の支援

子どもたちの栄養状況を定期的にモニタリングし、保護者を対象に、栄養改善につながる啓発・トレーニングを行っています。

病気から守る

地域で保健サービスを提供できる人材を育成しています。

地域の医療機関と連携して、マラリアや下痢予防、妊産婦ケア等の啓発・トレーニングを行っています。

チャイルド・スポンサーになったら?

チャイルドスポンサーシップ評判口コミ2

画像出典:ワールドビジョン「チャイルドスポンサーシップ」

支援地域に住む子ども「チャイルド」との出会いから始まり、心のつながりを持ちながら、支援(寄付)の成果を実感していただく事になるでしょう。

チャイルドとは、手紙や訪問で交流を深めることができます。

年に1度、チャイルドの写真つき成長報告が届きます。

地域での活動状況が分かる報告書もご覧いただけるので寄付と支援内容が明確に確認する事ができますね。

チャイルドに手紙を送ることも、そして支援地を訪問して、チャイルドに会うこともできます。

チャイルドと距離が近くなるあなた専用サイト、「マイ ワールド・ビジョン」で、支援の最新状況を確認することができます。

口コミは?

多くの著名人の方が参加されています。

公式ページにあります「チャイルドスポンサーの声」から引用してご紹介しています。

チャイルドスポンサーシップ評判2

ジュディ・オングさん (女優・歌手・木版画家)【ワールド・ビジョン・ジャパン親善大使】
「・・・何事も楽しくないことは長続きしないと。自分のできる範囲で分かち合い長続きのする活動にすればいいと。・・・」

酒井 美紀さん (女優)【ワールド・ビジョン・ジャパン親善大使】
「私がチャイルド・スポンサーになったきっかけは、フィリピンのいわゆるスモーキーマウンテンと呼ばれる地域で、11歳の女の子に出会ったことです。この経験から、世界には本当に貧しい生活を強いられている子ども達がたくさんいる、ということを、深く知りました。・・・貧困の原因は社会の仕組みとつながっているからとても難しいけれど、支援を必要としている途上国の子ども達を訪問して実際に会ったり・・・」

チャイルドスポンサーシップ評判

中嶋 常幸さん (プロゴルファー)
「人の役に立てるという嬉しさを感じています・・チャイルド・スポンサーしている子どもたちからくる手紙を読んだりすることはすごく楽しみであり、嬉しいことです。何よりもその子どもたちの役に立てていること自体が、僕自身の喜びになっています・・・」

松本 莉緒さん(女優)
「30歳の誕生日を迎えた時、これまで周りの人からもらった愛情や喜びを、社会に恩返ししたい、という気持ちが生まれ・・・「1日150円なら私にもできそう!これで貧困の子どもたちへ愛を届けたい!」と思い、チャイルド・スポンサーに申し込みました。チャイルド・スポンサーの封筒を開けた時、「命」を受け取ったような気がして、この関係を大切にしようと思いました。(チャイルドの)ロエヴちゃんの夢が歌手で、私の5歳の時の夢と同じだったのでより一層運命を感じました・・・」

チャイルドスポンサーシップ評判口コミ
画像出典:ワールドビジョン「チャイルドスポンサーシップ」

 

 

注意点は?

支援活動においては、団体任せにではなく、自分が何をどう支援しているのか?納得していないままにお金を出すことはないと思います。

そういう意味でもチャイルドスポンサーシップは自分のやっている事とどう使われてどんな成果があるのか?を明確にしてくれる活動といえます。

ワールドビジョンはワールドビジョンジャパンとして東京に事務所があります。

セミナー活動も定期的にやっており、お問合せ電話もありますので、ちょっとした疑問であっても、連絡をとられて納得してら支援を始められる事をおすすめします。

ワオールドビジョンが運営するチャイルドスポンサーシップは、世界22か国56事業の活動実績、連携企業と団体数2653団体、支援者51,995人(2015年度)との事です。

 

おすすめの人は?

チャイルドスポンサーシップが特におすすめの人はこんな方です。

  • 子供たちとのより直接的な繋がりをお考えの方
  • 子供たの成長も自分自身の変化も一緒に喜びたい方
  • 自分のできる事と自分のが関わった事をしっかり把握しながら何かしていきたい、という方
  • どうしようもない憤りや残念な思いから何かを始めたい方
  • 何かしてあげたい!という強い想いから信頼できて実績のある団体を探していた方

チャイルドスポンサーシップ評判口コミ2
画像出典:ワールドビジョン「チャイルドスポンサーシップ」
 

 
以下、チャイルドスポンサー若尾 守康さんのコメントから。

子どもを支援すると、「子どもが幸せになる」ということだけでなく、支援をしていること自体やその気持ちが、「自分を幸せにする」ということを感じています。

幸せは、先にあるものではなく、何かをすることによって、今、自分の中にあるんた、と思っています。