50代で生活費を借金するなら

50代で生活費を借金!クレジットカードの枠いっぱいになった。今月はなんとか、来月生活費のクレジット引き落としはヤバイ・・・そもそもなんでこうなったの?と今更ながら考えています。

50代で借金、事業資金ではなく生活費までも、しかも52才になって3日目(笑)。

毎月7日、10日の仕事の経費、生活費のクレジットカードの引き落としに間に合うよう、キャッシングでまかなっていたのですが、とうとう枠がいっぱいになってしまいました。

Sponsored Link

クレジットカードの意味って?

結局借り入れ、負債なんですね、無借金経営の個人事業主を目指していたんですが、こうなってみて気づきます、ずっと負債生活だったんだって。

生活費、という名の運転資金ですよ、個人事業主の場合は。

まあ売上、収入が減った、というより目標まで行かず貯金を削っていったのですが、いつのまにかそれも底を尽き、支払いを後らしたり、キャッシュングして借り入れていたんですね。

さてどうする?

こうなったら、近しい人に無利子で建て替えてもらって、大逆転を目指しながらコツコツ返していくしかありません。

以前がこうなるのが怖くて怖くてストレスが溜まっていたもんですが、何故か今は余裕。

といいますのも、生きたくても生きられない人を見てきた、今もみているので、瞬間瞬間楽しんでなんぼ!?の人生、って思えるからです。

お金ってホント、いろいろある大事な事必要な事の一つにしか過ぎない、って綺麗ごとではなく、そう思ってしまいます。

Sponsored Link

誕生日プレゼントを一緒に買いに行く

お金でもらって好きなものを買って、と言われても味気ない気がするので一緒に買いに行きました。

喫茶店などでノートを使って仕事する時に使うカバン、そしてウォーキング用シューズ。

プレゼントしてくれた本人も仕事用のカバンを買ってもらいました。

義理の母が毎年くれるお金、誕生日プレゼント。

52才の僕にくれる、断ると悲しい顔をする、有難う、でもらう、余ったら夫婦で美味しいものを食べに。

それとは関係なく、お昼有名なカレーうどんを食べました。

売上は?

フラン、Febe、そして出張、珍しく農業、1万。

コンスタントに2万になったらすぐ借金返せるし。

地区別で検索する競合が多数出てくる前の新サービスでha、これで上位表示実績2例、パターンか?

売れるfoodや花、服は商品追加しまくり、画像ヨダレ流して盛り上がってできるだけクリックしてもらう、これもパターン?