老人ホームの費用が払えない場合?

老人ホームの入居していてその費用がもし払えなくなったら

老人ホームにや介護施設に入るのが一番良いけど費用が払えないから入居できない・・・・?

多くの方が直面して、共通して考えてしまう問題ですね。

すぐに退去、って言ってもどうにかできる状態でしたら良いですが、どうにかできたらホームに入ってない訳でして・・・

有料老人ホーム介護施設に入居していて払えなくなった場合、払えないから入居できない場合について、話題、口コミを集めてました。

Sponsored Link

特別養護老人ホーム(特養)に入居する?

特別養護老人ホームは、寝たきりの日も含めた要介護者を対象としていて、介護老人福祉施設とも呼ばれる施設です。

介護保険が使えて、月額も有料老人ホームより月額費用が安くなる傾向があります。

しかし、供給が需要に追い付いておらず、入居までの待機期間が長く、なかなか入居できないのが特養でしたね。

介護保険負担限度額認定とは?

収入の低い利用者に対して、食費や部屋代が軽減される手続きがあります。

医療費でも良く似た制度がありますね。

市区町村の窓口に申請して「負担限度額認定証」を発行してもらいます:

条件が細かいので、窓口で確認して申請する必要があります。

Sponsored Link

医療療養型病院なら安い?

医療療養型病院は、医療が必要な方、という条件をクリアしなければなりません。

吸引が必要、人工透析、酸素が必要な方等々の医療的治療の条件があります。

これらは「国が定める医療区分」と言われるもので、これに該当しないと療養型病院への入院は難しいのです。

しかし費用は安い。

医療保険になるので年金だけで生活している高齢者の方であれば、食事代も含めて大体ひと月に4~5万程度、と言われています。

生活保護受給者でも入居できる施設って?

生活保護受給者でも入居できる施設があります。

しかし実際には施設数もそんなに多くはないですし、各施設との相談があり、施設の体制として受け入れできない場合も多いでしょう。

又生活保護は家族に扶養能力があると判断されれば受給できません。

生活保護による入居については、対応施設との相談の期間なども考えて早め早めの対応が望まれます。

有料老人ホームで月額が安い場合は?

初期費用が高い場合、月額が10万円以下になるホームは多いです。

そういう意味でも、いつ払えなくなる可能性が出てくるのか?支払う費用のシミュレーションが大切ですね。

老人ホーム費用が支払えない場合誰に相談するの?

老人ホームの費用が出せなくて入居ができない場合、どんな介護体制や受けられるサービスがあるのか?相談した方が良いです。

相談する相手は、入院しているのでしたら、病院のケースワーカー、介護サービスを受けているのでしたらケアマネージャー、そして市町村の地域包括支援センターなどです。

まとめ

費用が払えない、という場合に選ぶ施設や公的制度の利用がいくつかあります。

上手く利用する、あるいは、個々の状況によっては入居基準もクリアして、安い月額費用で済む場合もあります。

いずれにしても、早めに調べておく、検討しておく事が必要ですね。

特養、生活保護受給者として入居できる施設、医療療養型病院に入れるのか?など特に入居までの時間がかかる場合も多いです。

老人ホーム介護施設の選び方ポイント

以下の5項目でポイントを整理し、比較するとハッキリしてきます。

老人ホーム検索サイトの資料請求は比較のために複数請求しても無料です。

  • サービス
  • 介護医療サービスの内容と、それ以外のレクリエーションやイベント、買い物代行やシーツ交換、外出先への送迎や理美容などのサービスを比較します。

  • 費用
  • 初期費用、月額費用。それ以外のシーツ交換やおむつ代などのサービス費、新聞・雑誌費などの娯楽費の費用も含めて比較します。

  • 周辺環境 設備
  • 交通アクセス、居室、共同設備などを比較します。

  • 食事 運営方針
  • 食事が基本的なメニューや食事の傾向、運営方針は施設長や施設スタッフの雰囲気や人柄などを比較します。

老人ホーム介護施設の入居までの流れ

先ず空きがあるかどうか?で空きがあったとした一般的には入居までに1ヶ月半~2ヶ月はかかる、といわれてます。

すぐにでも!と言う状況になって、あまりに遅いのでイライラする、心配する・・・は避けたいです。

早めの資料請求、見学、直接説明を受ける、空き待ちにエントリーしておく、というのは早めにしておく事が良いですね。

入居までの大まかな流れは下記の通りです。

資料請求、ネットからのお問合せ

資料到着(又は施設・入居相談室より連絡)

見学の予約。人気の施設ではこのスケジュール調整に数日から一週間かかる場合もあります。

見学

体験入居。この時「健康診断書」が求められ、これに「2週間~1ヶ月」かかることもあります。早めに準備しておいた方が良いですね。

契約

引越

入居

 

資料請求で問い合わせを早くからやる事によって、自分に合った老人ホームに出会う確率も高くなるでしょう。

そして費用ができるだけかからない方法についての情報も整理されていきます。

月間サイト利用者数は120万人以上といわれて実績のある老人ホーム・介護施設の検索サイト(旧HOMES介護がおすすめです。


その生活、もっと素敵に。「記事一覧」